湿布 やわこ

鞄の中には、グッズが欠かせません。

テレアポ
私は、25歳の女性です。現在、テレアポで働いています。

 

3年前から腰痛で苦しんでいます。
病院で坐骨神経痛と診断されています。

 

長時間座っているときが一番痛いです。
悪化してくると、1時間ほどでも痛くなることがあります。
痛みが出るのは主に坐骨中心ですが、腰骨の内側や、ももの裏側〜すねまで痛みが出ることもあります。
椅子に座るときに腰痛防止のクッションなどを敷いて座り、出来るだけ座りっぱなしにしないようにしています。
会社で座っている時間が多いので、電車ではなるべく座らずに立つようにしています。

 

腰痛改善にいろいろなことを試しています。

整体へ行き、骨盤調整を定期的にしてもらっています。
ホットヨガ、空中ヨガで、体の代謝をあげるようにしています。
筋肉を柔らかくするグッズを使っています。
湿布を痛みが出る場所に貼っています。

 

一時的な痛みの緩和に使っているグッズ

湿布
私が一番愛用しているのは、「やわこ」です。
やわこは、小さいので手軽に使え、どこでも使用することができるからです。
自分で力を加えなくても痛みのある場所を圧迫し、短時間で筋肉を柔らかくして痛みを軽減させることができます。
寝転がりでも椅子に座った状態でも使えるので、ちょっと痛いな…と思ったときにさっと使えてとても便利です。
やわこは、一時的なコリを解消するのにはとても効果があります。
臭いを抑えた湿布も増えていますがやっぱり気になります。
その点、やわこは絶対ににおいません。

 

根本的な改善にはなりませんが、痛みが気になって気が散る…などのときに使うと痛みや違和感は改善できるので良いと思います。
デスクワークでの腰痛は主に動かなさすぎることが原因だといわれているので、
やわこで圧を加えることで固まった筋肉を緩ませ、痛みの緩和という効果が得られるのだと思います。

 

私のように腰痛で苦しんでいる人へ

少しでも腰に負担をかけないようにクッションを使ったり、マッサージをしたりと日頃から気を遣ってあげることが重要だと思います。
まず椅子に座りながらでもなるべく体を動かすようにすることが大事です。
長時間座っているとどうしても筋肉が凝り固まってしまって負担がかかるので、定期的に立ち上がる、歩く、ストレッチやマッサージをするなどして筋肉を緩めてあげることが大事だと思います。